HOME > 当院について

当院について

診療方針

人医療と同様、近年の獣医療の発展はめまぐるしく、また飼い主様からのニーズも多様化しています。
もちろん町の獣医さんにも新しい知識が求められる時代となっています。
当院では少しでも希望に沿った最善の治療が出来るよう、今まで以上に大学病院での研修、学会・セミナーへの参加に力を入れていきます。
セカンドオピニオンとしても是非ご利用ください。できる限り当院にて最良の治療が行えるよう努力していきますが、より高度な医療が必要なケースでは大学病院、専門医へのご紹介なども行います。また、当院では難易度の高い外科手術の際に上記のような二次診療施設へ行かなくても、外科の先生をお招きして当院にて手術を受けることが可能です。
しつけや食事、サプリメント、予防についてのご質問や、「ちょっと気になるけど病院に行くほどじゃないかな?」
そんな時にもお気軽に立ち寄っていただけるようなホームドクターを目指していきます。

院長 獣医師  高橋 暢洋

夜間・休日診療について

休日診療・時間外診療の休止について


 開業した頃は練馬区には救急病院がなかったため、当院では夜間や休診日でも出来る限りの時間外診療を行ってきました。「少しでも早く動物たちの苦痛をとって欲しい」という気持ちにお応えするのがホームドクターとしての責務であるという思いがあったからです。
 
しかしながら獣医師1人による対応であるため、過労により体調を崩し通常診療に支障をきたす可能性があること、出来る検査や治療にも限りがあること、また当院の夜間休日診療の受診手順をご理解いただけなかったゆえのトラブルが多く、再三にわたりインフォメーションを行うなど、その対応に苦心してまいりました。

2013年4月、当院からほど近い練馬区谷原に動物救急センター練馬(24時間対応救急病院)が開業し、当院でも既に何人かの飼主様にご受診いただいております。夜間でも数名のスタッフが常駐しているため緊急手術や人手が必要な治療・処置にも対応可能であり、安心してお任せできると感じております。

当院は動物救急センター練馬と協力関係を結んでおり、受診時の状態や施された治療、今後の通院の指示などの情報を共有することができます。今後は夜間や休診日など時間外の急患の方には救急病院をご利用いただき、その後のフォローを当院にて行うという形にさせていただきたいと存じます。

通常診療をこれまで以上に充実させ、より良いチーム医療が出来るよう努力していく所存でありますので、飼主の皆様にはご理解・ご協力いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

動物救急センター練馬
東京都練馬区谷原2-1-25
03-6913-4160

ご来院前に必ず電話でご連絡の上、ご受診くださいますようお願い致します。

その他の救急施設
・動物の総合病院 夜間救急(受付開始21時~)
  埼玉県川口市石神815 
   048-229-7299
・動物夜間救急センター(21時~5時)
  埼玉県所沢市中富南2-27-4
   04-2943-8699
・F&S 動物救急(往診専用 20時~3時)
  03-5941-2552


対象動物

犬、猫
ウサギ、ハムスターなど  要相談:御来院前に必ずご連絡ください。

  • 去勢・避妊
  • 予防について
  • 病気について
  • 神経疾患・腫瘍疾患について