HOME > 去勢・避妊について

去勢・避妊について

去勢・避妊について

犬2匹のイメージ

繁殖に用いる予定のない動物は、去勢・不妊手術を受けることができます。
生後6ヶ月から手術が可能で、生後1年までに受けるとメリットがあります。
一度手術をしてしまうと二度と子供を作ることができないので、以下のようなメリット・デメリットをよくお考えの上で、手術のご予約をお願いします。

去勢手術のメリット
  • 望まれない出産の防止
  • 発情がなくなる
  • スプレー行動が落ち着く
  • 発情にともなう精神的不安定の改善

  • ホルモン異常に関連する病気が予防できる
     
    男の子:前立腺肥大、肛門周囲選手、会陰ヘルニア、精巣腫瘍など
     女の子:乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍など
去勢手術のデメリット
  • ホルモンの変化により発症する疾患
     :ホルモン反応性尿失禁(稀)、ホルモン反応性脱毛症(稀)など
     

  • 太りやすくなる
     :
    基礎代謝の低下や食欲の増進のために起こります。
      食事管理などでコントロールが可能です。
  • 全身麻酔等の手術のリスク

料金表

去勢手術

手術料金には身体検査・最低限必要な術前血液検査、麻酔・手術料・静脈点滴、注射(抗生剤、鎮痛剤など)・内服薬・1泊入院費込です。ご希望により詳細な血液検査、胸部レントゲン、心臓の超音波検査、心電図検査、頭部超音波検査(水頭症の検査)が可能です。ご相談ください。
 また、体調により入院期間が延長する場合がありますが、その場合は別途追加料金が必要となります。また、患者の状態により、必要な検査が加わることがあります。詳細はご来院いただいた際にご説明いたします。

32400円~
21600円
避妊手術
39960円~
32400円