院長ブログ

2013年10月25日 金曜日

オゾン水発生器を導入しました。

 オゾン水は強力な殺菌成分と安全性をもち皮膚や耳の感染症に対してたいへん有用なものですが、発生後数秒で失活し効果を失うという側面を持ち合わせており、保存等が出来ず臨床の現場では使用しづらいものでした。しかし、近年自家用のオゾン水発生器が作られ、使用の幅が広がっています。この度当院でもオゾン水発生器を導入し、皮膚の感染症や外耳炎の治療をより安全に効果的に行えるようになるのではと期待をしています。
臨床現場では皮膚・耳の感染症が大変多く、特にワンちゃんには膿皮症といわれる細菌性皮膚炎、マラセチア(カビの一種)性皮膚炎などの感染性の皮膚疾患がしばしば発症します。私が獣医師になったころはある抗生物質を投与することでかなりの改善があり、それほど治療に苦労することもありませんでしたが、近年はその抗生物質を含めた多くの抗生物質に耐性をもった細菌が増え、難治性の症例ばかりとなっております。また、多くの症例で再発を繰り返し、効果のあった数少ない抗生物質さえ効かなくなるといった状況に陥ることも決して珍しいものではありません。
再発の原因は、何かしらの基礎疾患、免疫力の低下、皮膚の質の問題などが絡み合っていることが多く、当院でもこれまでスキンケアを中心とした病気になりにくい強い皮膚づくり、基礎疾患の精査、治療、薬浴、内科治療などを必要に応じて組み合わせ治療を行ってきましたが、新たな武器としてオゾン水発生器が加わりました。これによりお薬の減量、治療期間の短縮などの効果がでてくれれば、動物はもちろんのこと、飼主様の負担も減らせれば良いかと思います。

 治療法:一日一回、10分程オゾン水を使って病変部位を洗います。効果がある場合は1週間ほどで湿疹や発赤が改善します。効果には個体差があると思われますので、効果がないと判断した場合は途中でも中止いたします。
 料金:短毛種(タオルドライのみで可能な場合)2100/回
   非短毛種(ドライヤーが必要な場合)3150/回
   長毛種・大型犬種(長時間のドライヤーが必要な場合)4200円/回
詳細は当院スタッフまでお問い合わせください。


投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: