ヨメブログ

2013年9月10日 火曜日

拷問並みの事故。

こんにちは。
夜、涼しくてよく眠れるようになりましたね。
ワンちゃん・ネコちゃんも過ごしやすくなってきたはずです。

先週の土曜日、葉月が右足の親指の爪が剥がれる怪我をしました。

お友達とテーブルを運んでいたところ、バランスが崩れてテーブルが爪の上に落ちてしまったんだそうです。
なんて不運な......

土曜日、しかも時間は午後4時。
どこも診察は終わってしまっていたため順天堂の救急外来へ向かいました。

麻酔をして傷を洗浄してよく見たところ、かなり損傷がひどいということで3針縫っていただきました。

怪我をしてしばらくは号泣していた葉月も病院では全然泣かず、付き添ってくださった学童の先生も驚いていました。
確かに、痛みに強いタイプかもしれません。
生爪を剥がすって、拷問ですからね...かなり痛かったはずですが...

三日ほど経過しましたが触らない限りは痛みはほとんどないようで、送迎はしているものの元気に学校に行っています。

あとは爪がキレイに生えてきてくれるかと、今月28日に予定されている運動会に間に合うかどうかが気になるところです。




投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: