院長ブログ

2013年7月13日 土曜日

乳腺腫瘍

 先日の日曜日、病院はお休みさせていただき、日本獣医がん学会に行ってきました。
今回のテーマは乳腺腫瘍。我々町の獣医が最もよく診る腫瘍の1つです。そんなわけで良く知られた腫瘍ではありますが、今回はぐっと掘り下げて、手術法の選択、避妊手術の選択などについての検討がなされていました。年齢、基礎疾患、腫瘍自体の問題等により手術の目的が変わってきますので、動物にとって最も良い方法が選択できればよいですね。
 ちなみに、昔から言われてきたことですが、乳腺腫瘍は早期避妊により予防ができると言われています。ただし、2.3歳を過ぎるとその効果はなくなってしまうとも言われています。(注・良性腫瘍に対しては効果があるかもしれません)当院では子供を産ませる予定のないワンちゃん、ネコちゃんには早期避妊をお勧めしております。早期不妊によるディメリットがあることも示唆されていますが、現状ではメリットの方がずっと大きいと判断しています。不妊手術でお悩みの方は是非ご相談ください。また、ホームドクターにご相談してみましょう。

 明日は2日続けて朝から晩までぶっ通しの整形外科の実習セミナーです。2週続けてのお休みでご迷惑をおかけいたしますが、しっかり勉強してこようと思いますので、何卒お許しください。

投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: