ヨメブログ

2013年6月11日 火曜日

そりゃ答えは同じだけど。

こんにちは。
ジメジメしていかにも梅雨らしい天気ですね。

先日、幼稚園のリサイクルバザーが無事終了し、しばし燃え尽き症候群になっていました。
打ち上げや反省会が終われば本当に任務終了となるのですが、ホッとするような寂しいような...
ここでもまた仲間に恵まれ、楽しく働けたことが何より嬉しかったです。

さて、そのバザーの翌々日は汐音の親子参観と葉月の学校公開(授業参観)でした。
同じ日にかぶってしまったので、まずは幼稚園、次に学校と飛び回る1日になりました。

汐音の方は元気に体操をし、上手に工作をしてつつがなく終了☆

葉月の方は...やはりありました、話のネタが。

算数の授業を見学したのですが足し算を習っているところで、教科書の問題をノートに書き写しながら答えを出し、出来た子は挙手をして答えを言っていました。

みんなさっさと計算して次々と手を挙げる中、葉月は持ち前のマイペースさ(集中力のなさ、ともいいますが)で、あっちこっち見回してみたりぼーっとしてみたりで他の友達よりも大分遅れをとっている感じでした。

ま、そうだよね...と思って眺めていたのですが、ええかっこしいなところがある葉月は「では、2+6、わかる人?」と先生が尋ねると椅子から立ち上がらんばかりの勢いで挙手!!
「では、たかはしさん!!」
当てられた。
おいおい、大丈夫か?と不安になる私を知る由もなく答えました。
「1+7は8...」
あーーーーーー、やっぱり。
聞いてなかったよ、質問...
どうやらひとつ下の行の問題を写し間違えていた様子。
「違いますよ、2+6ですよ?」
「.........」
「他の子に答えてもらっていいかな?」
「...(無言で首を振り、指を折って必死に計算).........8...です。」
そう。
8です。
式は違えど答えは同じ。
答えだけ言ったら正解だったかもしれないね。。。

そんな葉月さんが帰宅後、「先生の話をきちんと聞きなさい!」と私に叱られたのは言うまでもありません。

まるでちびまるこちゃんみたいな葉月がこの先授業についていけるのか、甚だ不安になる母でした。

投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: