院長ブログ

2013年4月16日 火曜日

ワンちゃんのフィラリア予防のお知らせ

フィラリアは感染すると大変厄介な寄生虫で、重症例では亡くなってしまうことも決して珍しくはありません。毎月のお薬で予防が出来る病気です。しっかり予防してフィラリアから守りましょう。

 飼主様へのお願い
1. 投薬開始前に必ず検査をしましょう。
 納付書にも記載があるように、安全のためフィラリア予防薬は最初に一回血液検査をして感染がないことを確認してから投薬しなければいけません。もし感染がある状態で知らず知らずのうちに投薬してしまうと時に大きな副作用を引き起こす可能性があります。
 去年の薬が残っていた、インターネットで購入したなどの理由で時期が来たからとりあえず与える、という行為は大きな危険を伴うことがありますのでやめましょう。

2. 最後まで必ず飲み切りましょう。
フィラリアの予防薬とは実際は駆虫薬です。フィラリアは蚊から感染した後、一回脱皮をして皮下、筋肉内に1-2か月間寄生しています。この時に薬で駆虫して予防をしています。ですから、蚊の中でフィラリアが育たなくなる時期になってから1か月後までは投薬する必要があります。10月、11月になり蚊もいないから与えなくてもよいという考えは間違いです。最後まで忘れずに投薬してください。

当院では、最後までしっかり飲んでいただくために、一括購入割引を行ってきました。
好評につき今年も行います。

フィラリア予防薬 8回分まとめ買い 10%OFF
         7回分まとめ買い 5%OFF



投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: