ヨメブログ

2013年2月18日 月曜日

三七雄おじいちゃん

本日、院長不在のため診察をお休みさせていただいています。
ご不便をおかけいたしますがご容赦ください。

院長の祖父、三七雄おじいちゃんが亡くなりその葬儀出席のため小豆島に行っております。

三七雄おじいちゃんは話し好きで、ちょっととぼけたところのある愛すべきおじいちゃんでした。

5年ほど前に腰の骨を折り入院するまでは私よりもご飯を沢山食べるほど元気で、イタリアンのコース料理をペロッと完食するのを見て仰天した覚えがあります。

私は孫ではなく、孫の嫁ですがとても良くしていただきました。

小豆島に初めて行った時には「寒いからこたつでお茶でも飲みませんかね。」とおこたでお茶をしながらお喋りしたり、結婚式の時にはお色直しの退場でエスコートしてもらったり、時々電話でお話ししたり...

実の祖父母は皆他界してしまっていたので、またおじいちゃんと呼べる人が出来たのは嬉しい限りでした。

昨夏、病院にお見舞いに行き「また来ますね」と言って帰ったのですが、それが別れになってしまいました。

子供たちの喘息がひどくお葬式も失礼して欠席することになったので最後のお見送りもできず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

おじいちゃん、どうか安らかに。
いつか天国で会えたら「こんなことをしたらノブくん(院長)におこられてしまうわ」と言いながらまた腕を組んでエスコートしてくださいね。


投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: