ヨメブログ

2012年12月15日 土曜日

ドキドキ、お遊戯会

先週の土曜日は幼稚園のお遊戯会でした。

汐音は歌とお遊戯、葉月は劇に出演しました。

葉月は幼稚園生活最後のお遊戯会。
年長さんは30分にも及ぶ劇を各クラスで行うのですが、葉月のクラスは白雪姫でした。
しかもまさかの主役、白雪姫⑤(人数が多いので白雪姫は①~⑥まで、計六人で演じます)だったので、演じる方はもちろんでしょうが観ている私もドキドキでした。

中盤、葉月の出番がやってきました。寝ている状態からスタートなのですが、予行の時はつけているカチューシャが緩くて起き上がった瞬間に鉢巻き状態になったと聞いていましたが、これは無事クリア。ちゃんと白雪姫のリボンに見えました。

セリフもつっかえることなく、聞き取りやすく言えたので一安心。
あっという間に出番は終わりました。

しかし、ドキドキはまだ続行中。
劇が終わってから音楽に合わせて出演者一同が歌って踊るエンディングがあるからです。

事前に行われた予行の時はエンディングで躓いて派手に転んだという話も聞いていたし、その日は本人もひどく落ち込んでいたので本番でコケたらどうしよう...と私も気が気ではありませんでした。

さくら組にちなんで曲はファンモンの"さくら"。
出てきた、出てきた、よし、ちゃんと裾を気にして歩いてるな、周りの子のことも見ながら合わせて踊ってるな...と、ホッと胸をなでおろし、そんな小さなことにも成長を感じて胸がいっぱいになりました。

ところで、汐音ですが。
歌は一生懸命歌い過ぎて目をつぶっていて、他のお友達のお母様方から「泣いてた??」と質問されました。
お遊戯は得意なようなので全く心配せず観ていたら、最後の位置取りを間違っていました!!!
先生も「いつも間違ったりしないのに☆」とおっしゃっていたのに、やはり緊張するんでしょうね。

お遊戯会から1週間経ちましたが、我が家では園からもらってきた小道具を身に着けての疑似お遊戯会が毎日毎日行われております。千秋楽はいつになることやら。。。



投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: