院長ブログ

2011年7月15日 金曜日

皮膚病の時期です

 梅雨も明けて暑さがますます厳しい今日この頃です。私も暑さに負けて冷たい飲み物ばかり飲んでいます。でもなぜか食欲だけは全く落ちる気配がありません。まぁ、これでは当然痩せませんね、今年も。

 
 
梅雨のあたりから急激に皮膚病のわんちゃんが増えてきます。当院でも皮膚病の患者さんが来院されることが多くなりました。中には数年にわたり治療をしてきたが良くならない、何年もずっと薬を飲んでいて心配、とご来院された方も数件ですが、いらっしゃっています。みんなひどい皮膚病です。
運が良いのかほとんどのワンちゃんは当院での薬浴や投薬でとても良くなってくれています。中にはお薬を全く飲まないのに以前よりずっと良い、とおっしゃる飼い主様もいらっしゃいました。再診時、綺麗になった皮膚をみると、とても嬉しい気持ちになります。

皮膚病は病気によっては一生にわたる皮膚のケアをしていかなくてはならない病気がたくさんあります。一生にわたり治療が必要なわんちゃんは特に上手な治療方法を考えて、見つけてあげることがとても大事なことだと思います。特にお薬をずっと飲み続けるということはワンちゃんにも飼い主様にもストレスとなってしまいます。もちろん必要な病気には飲んでもらわなくてはなりません。でも、適切なスキンケアでお薬をやめられるワンちゃんも少なくないと思う今日この頃です。

投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: