院長ブログ

2011年7月 4日 月曜日

被災わんこ 2

 7/1よりボランティアで福島に行っている方から新たに2頭のワンちゃんが保護され健康診断をかねて預かっています。普段は募金ぐらいしか出来ないのでうちもボランティアで頑張っています。

 1頭はフィラリア陽性です。超音波で診たらかなりの量のフィラリアが確認されました。肺動脈もかなり拡張していました。私は都市部でしか勤務医をしてこなかったもので、これほどの大量寄生は初めての経験で、ちょっと驚きです。地方で開業いている先生なんかはしょっちゅうみかけるレベルなのかもしれませんが、やはり予防はたいせつだなと、痛感しました。
 もう一頭も具合が悪く、治療を継続中です。神経症状、食欲不振、下痢嘔吐・・・、便の中にはコクシジウムという寄生虫もいました。

 早く元気になってもらいたいものです。

 私も田舎の出身なのでよくわかるのですがどうしても予防をしっかりされない飼い主さんが多い傾向があるんですよね。しっかりやってもらえばかからないで済む病気もたくさんありますので、このブログを見て予防をしていない人がいらっしゃればホームドクターの先生のところでしっかり予防をしてあげてください。

投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: