院長ブログ

2011年2月 7日 月曜日

スキンケア

 今日は2月7日ですね。やっと少し暖かくなったかとおもったら、天気予報によるとまた明日から寒くなるようです。春が待ち遠しい今日この頃です。
 今日は皮膚のケアについて少し書かせていただきます。当院でも皮膚のトラブルをかかえたワンちゃんは多く来院されています。多いのはアレルギー性皮膚炎や、脂漏性(マラセチア性)皮膚炎、細菌感染に伴う皮膚炎などですね。こういう病気になっているワンちゃんのほとんどが皮膚の正常なバリアが破綻しており、それがより強い症状を引き起こすという悪循環を呈しています。
 治療はお薬や注射によるものや、サプリメント、食事の変更などが多面的なケアが必要ですが、同時にシャンプーも大事な予防、治療の一端を担っています。今は動物用としてたくさんのシャンプーが販売・使用されています。ただ、それらの中には皮膚への刺激が強く、正常な皮膚機能を破壊してしまうものがあるのも事実です。当院でもそれらのなかから厳選したものを使用しています。特に、皮膚へのダメージを極力抑えた低刺激シャンプー、スキンケア製品をおすすめしています。

 *スキンケアの考え方についてはこちらをご覧ください。わかりやすく説明がされています。
    e-ペットケア : http://www.e-petclinic.com/

 これから暖かくなると慢性の皮膚病のわんちゃんは症状が強くなってくるかもしれません。ここではほんの少ししか書ききれないませんので皮膚病でお困りの方は是非一度ご来院ください。、治療から予防までご相談させていただけると思います。

投稿者 たかはし動物病院 | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント: